バリアントソフト

よくある質問

キャンパスマジックをご検討の方やお客様から、多くいただくご質問です。

年度更新後に、留年(原級留置)とされている学生を昨年度末退学に変更する場合はどうすれば良いのか?

現在学年が修了とならない場合は、学籍異動の登録で「退学」を昨年度末日で登録すれば完了です。現在学年を修了しての退学となる場合は異動理由「学年修了退学」を選択します。

学科を変わる(転科)場合はどうすれば良いのか?

学籍異動の登録で「転科」を登録します。「転科」を登録する場合には転科先の学科と新しい学籍番号を入力することができます。

証明書を印刷後に破損して(汚して)しまった。同じ発行番号で印刷するにはどうすれば良いのか?

証明書印刷画面で印刷する発行番号を指定することができます。

過年度の出欠席に入力ミスがあった。修正するにはどうすれば良いのか?

「処理日(履修年度)の一時的な変更」機能を利用します。教務システムを指定の日付(年度)に戻すことができますので該当する出欠席を修正可能になります。なおこの処理日の変更は、利用中の端末にのみ適用され、他のユーザには影響しません。

過年度の成績入力に入力ミスがあった。修正するにはどうすれば良いのか?

「処理日(履修年度)の一時的な変更」機能を利用します。教務システムを指定の日付(年度)に戻すことができますので該当する成績が修正可能になります。なおこの処理日の変更は、利用中の端末にのみ適用され、他のユーザには影響しません。

成績証明書に出力される科目の順番を変更したい。

教育課程の登録画面で科目をドラッグ&ドロップして並び替えを行います。

出欠席の管理や合否入力を行いたいが、証明書には出力したくない授業がある。

教育課程を作成する際に「証明書印刷」しないとして登録することで証明書に出力されなくなります。

氏名に特殊な漢字(外字)を含む学生がいる。証明書ではその文字を印刷したいが、Webの画面で文字化けしては困る。

学生や教員の氏名は、Webの画面や通常の名簿に出力するための「氏名」と証明書等正式な帳票に出力するための「証明書用氏名」を登録することができます。「証明書用氏名」には特殊な漢字(外字)を使い、「氏名」には代用漢字を使うことでWebの画面等での文字化けを回避しながら証明書には本来の漢字を出力することができます。

非常勤講師は授業のある日にしか来ないので、Webシステムで成績入力を行う時間がない。事務が入力代行すると時間がかかる。

成績入力用のExcelファイルの出力と、成績を入力されたExcelファイルの一括で取り込み機能があります。成績入力用Excelファイルを出力、非常勤講師に渡して入力してもらい、成績が入力されたExcelファイルを回収、一括取込することで事務側の作業を削減でき、入力ミスもなくなります。

学外で取得した資格により単位を認定したい。

資格認定単位の登録で資格を選択し、認定日を入力して登録します。

学外で取得した資格により認定される単位が(既に認定済み資格等の条件により)学生によって異なるがどうすれば良いか?

資格認定単位の登録での認定登録時に学生毎に単位数を変更して登録ができます。

台風やインフルエンザにより授業がなくなった。

「履修科目実施時限の一括削除」により指定した日付・時限・学年・クラスの授業を一括削除することができます。

台風やインフルエンザにより、時間割が一斉変更(曜日変更)になった。

「時間割の振替処理」で特定の日に行われる授業を別の日に移動させることができます。

帳票の形式などの修正はユーザ側でできますか?

帳票はすべてExcel形式のファイルに保存できますので、プレビュー画面から一旦ファイルに保存して、Excel上で様式や内容を変更可能です。

障害対応の即時性を重視し、オンラインによるサポートをおこなうことは可能ですか?

インターネット経由または電話回線を使用したオンラインサポートをおこなうことも可能です。インターネットでの接続の場合は、セキュリティ証明書を使用するとともに、学校様側からの操作で弊社サーバーへサインインすることにより、学校様への不正な侵入を防止しています。

ユーザー認証では学内で使用しているLDAPやActive Directoryを使用した認証は可能ですか?

標準で対応可能です。

カスタマイズは可能ですか?

全く同じ履修規定で運用されている学校様はおられません。CampusMagicは学校様のご要望をヒアリングして、学校様ならびに学生様にとって、最適なソリューションを提供できるようにカスタマイズいたします。

証明書自動発行機と連携することは可能ですか?

標準で対応可能です。オンラインで連携する場合は機種に制限があります。

教育課程に対する設計思想は?留年生に対応できますか?

教育課程は100人いれば100通りという思想で設計しています。どのような留年パターンでも対応可能です。

Windowsのバージョンアップを予定しています。バージョンアップしても動きますか?

導入時より保守契約締結の学校様には、Windowsをバージョンアップした場合でも新しいWindowsに対応するCampusMagicを無償提供いたします。

価格はいくらですか?

CampusMagic(入試/教務システム)の価格です。
 大学・短大版     6,000,000
 中学・高校版(一貫校) 4,000,000
 高校版        3,000,000
 専門学校版      4,000,000
※ その他にデータ移行費・諸費用が必要です。
※ 具体的な価格については、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。