閉幕

競技場所の状況や時間等、いろいろと問題も指摘された平昌オリンピックですが

終わって見れば日本は過去最多メダル数でしたし、見てる方もテンションの

上がる内容も多かったと思います。

個人的には馴染みのない冬のスポーツですが日本人選手の活躍をみるのはうれしいものです。

ただ、放映権問題なのか朝早くや夜遅くに競技が実施され選手達の負担になったのでは?

という話もある様ですので、今回の反省点は2020年の東京では改善をして

素晴らしい競技の数々が見れることを期待したいですね。

19年前

19年前の今日(2月22日)docomoのiモードが開始された日だそうです。

スマホが普及した今では考えられないようなシンプルな情報閲覧だけでした。

見ることのできる情報が限られていたので、ある意味健全なネット環境

だったのかもしれませんね(笑)

今だと退屈過ぎて耐えられないでしょうけど。

そろばん

娘が4月から小学生になるのですが、それを機に何か習い事でも

と思い体験教室めぐりをやっています。

今のところ一番楽しかったのが「そろばん」だった様で、いっしょに行った

お友達も通うという事もあり、ほぼ「そろばん」は確定かなという状況です。

すぐ辞めるかもしれませんし、実家にあったそろばんで、まぁ最初はそれで充分かなと

思い貰ってきたのですが、懐かしくて私も小学生ぶりに使ってみました。

ショックなほど指が動かない・・・普段もパソコンで指を動かしてはいますが

こんなにも出来なくなってしまうとは。

こっそり練習して父の威厳を保たねば!

ガソリン

一時期は安かったのですが、少しずつ値上がりし、中々下がる傾向に
ありませんね。

ガソリンスタンドにもよるのでしょうが、安かった頃と比べると、
1リットル30円ほど値上がりしているようです。

30円と聞くとそんなに高くないような感じですが、30リットル入れると、
900円も増えている計算です。

早く安い頃の価格に近付かないかなーと
ガソリンを入れる度に思ったりします。

インフルエンザ

わが家からも出ました。

普段なかなか風邪をひかない息子が、突然40.2度の熱を出してしまい、
もしや?と思い、救急病院に連れて行ったところ、案の定、インフル
エンザのB型でした。

今年は患者数が過去最多更新と言われるだけあって、かなり流行っていますね。
病院内も咳をしている方や発熱しているような患者さんが多かったです。

皆様もどうか気を付けられてください。

早いもので

子が生まれて、ようやく1歳になりました。

ハイハイを卒業して、歩いたり走ったりするようになり、更に目が離せなくなりました。
放っておくと、勝手に部屋のドアを開けた後、2階まで登って行ってしまいます。

とりあえず早く成長して、手がかからなくなってほしいなーと思います。

活動量計

体組成計により、筋肉量が少ない等うれしくないことがわかったワケですが、他にも気になることがあります。

体組成計で計測した結果をスマートフォンに取り込んでアプリで見るわけですが、この「ヘルスプラネット」、使う際に自分の身長や年齢といったプロフィールを登録する必要があります。

で、その中に「身体活動レベル」という項目があり、選択肢が「高い」「普通」「低い」なんですね。そしてこの「身体活動レベル」の選択によって「体重キープの目安」カロリーが表示が変わります。

ほぼ一日机に向かってますから「高い」はない。ので「普通」か「低い」なワケですがここが問題で「体重キープの目安」カロリーが330kcalほど違ってきます。食後のデザートにロールケーキを一切れ食べても安心できるかどうか。

仕事は座りっぱなしとはいえ、毎日飼い犬の散歩でそこそこの速度で数km歩くしそんなに低くもないのでは。と思いつつ下手に安心して余分なカロリーを摂るようになっても困ります。

そんなわけで活動量計「カロリズム AM161」も買ってしまいました。メーカーの思うつぼです。

1週間ほど身につけた結果。活動量、というか消費カロリー非常に低かったです。話になりません。仕事の合間におやつ食べている場合ではないです。

北九州マラソンも近いし、私もランニングでも始めるべきでしょうか。

 

 

体組成計で計った結果は正しいのか

体組成計を買った結果、体重その他もろもろが数値で突きつけられるようになったわけですが、ある程度わかっていた事とはいえ、どうにも痩せすぎ感が。

体脂肪率が低めな点は良いとしても、筋肉、骨量も少なめと表示されると良い気がしません。そして本当に少ないのか気になります。

というわけで、どうにか他の方法で確認したいと思って考えついたのが握力計です。筋力が十分なら筋肉量が少なめに計測されても言い訳が立ちそうな気がしたわけです。

背筋力計の方がより大きな筋肉の筋力を計ることができそうですが、そこそこ良いお値段がします。その点握力計はピンキリで比較的お安い。

早速注文して計ってみました。

結果。利き手はかろうじて平均値、反対は平均値よりも10kg近く低い結果に。どうやら体組成計は正しいようです…

体組成計

長く使っていた体重計のパネルが割れてしまい、体重計を買い換えることになりました。
ちょうどポイントが貯まっていたので少し高機能なモノを買ってみました。

タニタの体組成計 RD-906

計測結果をスマートフォンに転送でき、アプリでグラフ表示できます。

で、体重、体脂肪率はもちろん、筋肉量や基礎代謝、骨量まで判定されるんですね。体重、体脂肪率はこれまでと変化もなく気にならなかったのですが、筋肉量や骨量が「少なめ」表示され少しばかり凹みました。

釣りに行ってへばらないよう、筋力維持程度の運動はしているつもりだったのですが。

それでも数値で判定されると改善しようという気になるので悪くはないですね。

スマホ

とうとう私もスマホ?

いやいや

これは、息子のスマホです

私のはコレ、未だにガラケーです

かれこれ8年間使用しています。

PCで事足りている私にとって日頃は特に不便だと感じませんが

出張中に宿泊や交通機関の予約等が直ぐにできない時は、あースマホがあったらな

っと思います。

スマホの変更は、もう少し先になりそうです