日本語学校専用クラウド教務システム」カテゴリーアーカイブ

日本語学校様向け クラウド教務システム(Jimmi) 機能追加のお知らせ

新様式への変更に伴い以下の機能を変更しました。

1.在留資格認定証明書交付申請書の新様式への変更

2.在留期間更新許可申請書の新様式への変更

3.申請者一覧の新様式対応

4.応募者登録チェックリストの新様式対応

5.在留資格認定証明書受理台帳の新様式対応

6.「応募者」登録画面 (新様式で必要となる「卒業予定日」入力欄を追加)

7.「 紹介者」登録画面 (「本国政府による登録番号」欄を追加)

8.「国」登録画面 (「要追加書類」チェックの名称を「入管指定7か国」に変更)

http://www.variantsoft.co.jp/campusmagic/jimmi.php

日本語学校クラウド教務システム(Jimmi) よくあるご質問

Q1.クラウドシステムですか

Microsoft Azure を使用したクラウドシステムです。 PCにソフトウエアをインストールする必要はございません。

Q2.対応ブラウザについて

Internet Explorer (最新版)

Microsoft Edge (最新版)

Mozilla Firefox (最新版)

Google Chrome (最新版)

Mac Safari (最新版)

なおInternet Explorer 11は動作確認済みですが、動作速度の問題から推奨しておりません。

Q3.セキュリティは確保されていますか

SSL通信(HTTPS)によりPCとクラウドサービスとの通信は暗号化されています。

Q4.バグ等のトラブル発生時のサポートについて

Microsoft Azure が起因する問題以外のバグ等のトラブル発生時は、弊社がMicrosoft Azure内のプログラムの修正をいたします。

Q5.試用期間はありますか

現時点では試用期間のご用意はしておりません。

Skype(スカイプ)を使用しインターネットを介したオンラインデモを実施する事は可能です。

ご遠慮なくお申し付けください。

Q6.帳票をエクセルに保存できますか

システムで印刷するすべての帳票はエクセルファイルに保存できます。

また殆どの画面の内容をExcelファイルに出力が可能です。

応募者情報等、1名毎に入力するデータについては別途Excelファイルでの一覧形式出力機能がございます。

Q7.在留資格申請書の様式が変更された場合は有償対応ですか

無償で対応します。

Q8.製品のサポート体制について

メールによるサポートのみです。

マニュアルはお申し込み後にPDFファイルでお渡ししています。

電話サポートをご要望の場合は別途サポート費用が発生いたします。

(内容をご相談の上、別途お見積もりとなります。)

https://variantsoft.co.jp/campusmagic/jimmi.php

日本語学校専用の教務システムについて 

本年4月に、満を持して日本語学校様向けのクラウド教務システムをリリースしました。早速多くのお客様からのお問い合わせが来ております。

こちらでよくあるご質問を時々アップロードさせていただきます。

Q1.クラウドシステムですか?

A1.Microsoft Azure を使用したクラウドシステムです。ですからPCにソフトウエアをインストールする必要はございません。

Q2.帳票をエクセルに保存できますか?

A2.システムで印刷するすべての帳票はエクセルファイルに保存できます。

Q3.在留資格申請書の様式が変更された場合は有償対応ですか?

A3.無償で対応します。

日本語学校専用 クラウド教務システム Jimmi

https://variantsoft.co.jp/campusmagic/jimmi.php