ドライブ

ドライブが好きで20代の頃は、暇さえあれば車中泊をしながらいろいろな所に行ってました。
しかし、今では公私ともに忙しく近場でさえ、なかなか行くことができなくなりました

少し前になりますが、息子の部活に同行することになり20年ぶりに宮崎に行ってきました。
空き時間ができたので車でドライブ

久しぶりに観光地を回り、いい息抜きができました

子供が独り立ちをしたら、ゆっくりと各地を巡りたいですね

健康管理

運動不足解消のため休日の早朝は、約10kmの距離を歩いてます。

その成果か先日の健康診断では、昨年度に悪かったところが改善されていました。

最近では、足をつることもなくなりました。

何事もコツコツと地道に続けることは大事ですね。

ユーザインターフェースの大切さ

『インターフェースの大切さ』というお話です。

先日の出来事ですが、80歳代であろうおばあちゃんが、ATMの操作で中々先に進められない。

街の中にあるATMコーナーだから後ろには長蛇の列。

後ろへは『金額をお確かめください』というメッセージが聞こえてくる。

何度入力しても同じメッセージが帰ってきて、何度か操作の回数を超えると『最初から操作をしてください。』のメッセージとなり、操作のやり直し。

何度も何度も延々と操作している。並んでる人を見たら、おばあちゃんだから仕方ないという顔もあれば『何やってんだ』という顔も見える。

振り込め詐欺なのかという心配もあり、思い切って近くによって『どうしましたか?大丈夫ですか?何かお手伝いすることはありますか?』と尋ねても、『自分でやらないと次来た時にできないと困るから結構です。』との返事。

悪いとは思いつつ、打たれた金額を見たら千円未満の数字を入力している。

最近では銀行内にあるATMは硬貨も引き出すことはできるのだが、街中にあるATMは概ねお札しか引き出せない。

これは明らかにメッセージが親切ではない。老若男女が使うATMなのに自身の操作の何が間違っているかが分からないメッセージが原因なのだ。

『おばあちゃん、ここはお札しか引き出せないですよ。100円玉とか硬貨は引き出せませんよ』と教えてあげた。

弊社のSEが設計したシステムならば、この場面では1000円未満の金額は入力できない画面仕様にするであろう。 たとえば ,000円 が最初から表示されていればどうだろうか。

さらにその上には『このATMでは1,000円未満の金額は引き出すことはできません。』と表示させればどうだろうか。

入力内容に対してエラーメッセージ表示させるというプログラマー的な発想より、操作するものがいかに簡単に操作方法が分かり間違えを最初から入力させないインターフェース。

操作者に寄り添ったインターフェースがシステムの完成度が高く長く使えるシステムなのである。

夏期休業のお知らせ

                            平成29年8月1日

お客様各位

                        バリアントソフト株式会社

拝啓 盛夏の候、ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、弊社では下記期間を夏期休業日とさせていただいており
ます。
休業期間中は、何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが何
卒ご理解とご了承いただきますようお願い申し上げます。

                                    敬具

                  記

【夏期休業期間】

平成29年8月14日(月)~平成29年8月15日(火)

※8月16日(水)からは通常どおり営業いたします。

趣味の話2

電子ドラム届きました。

お風呂に入って、その後子供を寝かしつけてから、部屋にこもり叩いているのですが、
エアコンも扇風機もない為、30分くらいすると汗だくになって、またお風呂に入ると
いうルーチンを毎日しています。その結果、洗濯物が2倍になりました 笑

それと自作の防振台ですが、ネットでは有名な「ディスクふにゃふにゃシステム」と
いうものがあるらしく、それを真似して自分で風呂マット、バランスディスク、ベニヤ板などを
買ってきて作ってみました。

なかなか揺れます。
パッドを叩く度に揺れまくっているので、振動を吸収してくれているとは思うのですが、
やはり下階に振動が伝わっていないか不安でたまりません。
しばらくは弱めに叩きつつ、さらに防音、防震対策をしていきたいと思っています。

高熱

先日、仕事中にものすごい寒気に襲われ、帰宅後に熱を測ってみたところ39度ありました。
翌日朝も熱が下がらず病院に行ったんですが、診断結果はマイコプラズマ気管支炎とのことでした。

ただ全く咳が出ないのとその2日後に喉の奥の方に口内炎らしきものができていて、
前の週に子供がヘルパンギーナに感染していた状況から、おそらくマイコプラズマではなく
ヘルパンギーナにかかっていたんだと思います。

あまり大人には感染しないらしいのですが、私は子供の食べこぼしを食べたことが原因だと思います。

お子さんがいる方はお気をつけください。

趣味の話

私の趣味の話です。

電子ドラム買いました。

まだ届いてないのですが、楽しみすぎて毎日お酒を飲みながらYouTubeで
同じ機種の動画ばかり見ています。

うちはマンションなので、隣の部屋や下階の住人に迷惑をかけないように
防音・防振対策が必要で、防震台の作り方についても勉強中です。

電子ドラムが届いたら写真を撮ってアップしたいと思います。

楽しみです。

海にて

先日、釣りに行った時の話です。

いつもの様に釣りをしていたら20mくらいの離れた所で黒い物体が水上を移動していたので、なにかと思い近づいてみると、それは体長1mくらいのシュモクザメでした。

サメが背びれを水上に出して泳いでいるのを初めて見たのでとても感動しました。

最近、北九州でサメの目撃情報が多発しているらしいので、海のレジャーに行かれる方は気をつけたほうが良いかもしれません。

今度、サメに遭遇したら写真を撮ってアップしたいと思います。

 

コンピュータシステムを守る

巷を賑やかしているランサムウェア「WannaCry」。

防御のためには、一般的に以下の作業を薦められています。

1.Windowsを最新の状態にする。

2.ウイルス対策ソフトのウィルス定義データベースを最新にする。

3.知らない相手のメールは開かないし、添付ファイルは絶対に開かない。

ここまでしたから絶対安全だと確信している方がほとんどではないでしょうか。

しかしながら、絶対はないのです。

日本人の性格は、安全のために何をするかを一生懸命考えます。

でも何かが起きたときのための準備をどうするかを考えるのは苦手なようです。

自分だけは何も起きない。起きてほしくない。起きないでしょう。起きるわけない。

ほとんどの方がそう考えます。

しかしながら、そのときは突然思いがけない方向から訪れるかもしれないのです。

ウイルスの感染からデータを守る時に一番先に考えないといけないことは、

OS・プログラム・データのバックアップを

ネットワークから切断された媒体に保存することなのです。

そしてそれを、できるだけ遠隔地に保存することなのです。