Excelをファイルをダブルクリックして開いたときに同時に空のウィンドウが開かれる現象

LINEで送る
Pocket

Excelをファイルをダブルクリックして開いたときに同時に空のウィンドウが開かれる現象が

前のバージョンで使用したエクセルの個人用マクロブックがある場合におこります。

(若しくは個人用マクロブックの一部が破損している)

使用アプリケーションはWindows7上のExcel2013です。

無題

回避策:個人用マクロブックを作り直す。

1.個人用マクロブックを開く。(PERSONAL.XLSB)

  場所 C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Excel\XLSTART\

2.標準モジュールなどを任意の場所にエクスポートして個人用マクロブックを閉じる。

3.個人用マクロブックを削除。(PERSONAL.XLSB)

4.エクセルブックを新規に作成。

5.マクロを記録する。記録先は「個人用マクロブック」にする。

6.保存してエクセルブックを閉じる。

7.個人用マクロブックを開く。(PERSONAL.XLSB)

8.標準モジュールなどをインポートして個人用マクロブックを閉じる。

Excelをファイルをダブルクリックして開いたときに同時に空のウィンドウが開かれる現象」への2件のフィードバック

  1. Cash

    解決策、ありがとうございました!
    いろいろ試してみても全てだめで、こちらの対策で完治しました。

    返信
    1. RM 投稿作成者

      お役に立てて光栄でございます。今後も多様なTipsをアップロードしていきますのでよろしくお願いいたします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です