小中学校でプログラミングが必修に

LINEで送る
Pocket

2020年度からコンピューターのプログラミング教育を小中学校で必修にするそうですよ。

プログラミング教育としては、小学生には興味を持ってもらうための体験学習を、中学生にはホームページの作成などを想定しているみたいです。

今の世の中では子供がインターネットに触れる機会が増えてるので、プログラミング教育の一環としてインターネットの危うさをしっかり学ぶことが出来たら犯罪に巻き込まれることも減って良いことだと思います。

後、タイピング練習はやっておいて損はないのでぜひ授業の一部に入れて置いて欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です