Windows10のノートパソコンで、カバーを開いたときに自動的に電源が入る現象

LINEで送る
Pocket

Windows10のノートパソコンで、カバーを開いたときに自動的に電源が入るのは、Windows10の新機能ですが、無条件にバッテリーの電源が減ってしまい実に煩わしいし、デフォルトでonにしないで欲しい機能ですね。

これは、設定でOffにすることができます。

設定手順

1.コントロールパネルを開く

2.電源オプション(電源ボタンの動作の変更)をクリック

3.「現在利用可能でない設定を変更します」をクリック

4.高速スタートアップを有効にする(推奨)のマークを外す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です