水が車の燃料に

LINEで送る
Pocket

空気と水が原料の燃料を作り、その燃料でなんと車が動かせるそうです。

800度を超える高温処理によって電気分解を行い、炭化水素を作るそうなのでミネラルウォーターを車にそのまま入れて動かせるわけではないそうです。

ですが、環境問題やコスト面でも未来を感じる技術だと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です