マテ掘り

LINEで送る
Pocket

先日、地元の漁協組合の手伝いで潮干狩りの指導員をしてきました。
潮干狩りと言っても「アサリ」ではなく、「マテ貝」と言う貝なのですが、この貝は捕り方が少し変わっています。
☆★ マテ貝の捕まえ方 ★☆

1.表面の砂を10センチぐらい掘ります。
2.1~2センチ程度の穴を見つけたら、穴の中に塩を入れます。
3.マテ貝が穴から飛び出た所を掴み、逃げられないようにゆっくり抜きます。

の様にアサリ堀りとは違うことが分かるかと思います。

3ステップで簡単そうに思えるのですが、初めての方はうまく捕れないらしく、指導員が捕り方を教えたり、捕るのを手伝ったりします。
指導員をするメリットは特にないのですが、いい運動と思いお手伝いをしています。

興味のある方は一度体験してみはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です